HEIWA Driving school
学科時間割 全国運転免許センター案内
平和自動車学校
よくあるご質問 プライバシーポリシー お問い合わせ・資料請求
What's 平和 施設の紹介 入校案内 当校までのアクセス 無料送迎バス 当校で行っています各種講習です
ホーム>> 入校案内>> 自動二輪

平和自動車学校は「公安委員会指定校」「技能試験免除校」です。
普通車免許、普通二輪免許の取得はもちろん、大型自動車免許
中型自動車免許、大型二輪免許、大型特殊免許、牽引免許の
公安委員会指定校となっていますので様々な免許を取得することが
できます。
(大型自動車免許、大型二輪免許、牽引免許は若松校にて行っています)

普通自動車についてはこちら大型自動車についてはこちら中型自動車についてはこちら大型特殊自動車についてはこちらけん引自動車についてはこちら



大型二輪教習車 CB750
普通二輪教習車 CB400SF
普通二輪車教習車 CB400SF
 平和自動車学校では大型二輪車・普通二輪免許・小型限定普通二輪
 の免許を取得することができます。
 (大型二輪免許は若松校で行っています)
 また、各免許ごとにAT限定を選択することもできます。
 自動二輪免許を取得すると、総排気量50cc以下の原付も
 運転することができます。
 
 またそれぞれにAT限定免許(スクーター免許)があります。
 AT限定免許ではMT(ギアつきの自動二輪)運転することは
 できませんが限定解除することにより運転することができます。
 
 大型二輪免許
 エンジンの総排気量が400ccを越える二輪の自動車を運転するのに
 必要です。(側車付のものを含む)
 受験資格:18歳以上

 AT限定大型二輪免許
 エンジンの総排気量が650cc以下のAT車のものが運転できます。

 普通二輪免許
 総排気量が50ccをこえ400cc以下の自動二輪車を運転するのに
 必要です。(側車付のものを含む)
 受験資格:16歳以上

 AT限定普通二輪免許
 エンジンの総排気量が400cc以下のAT車のものが運転できます。

 小型二輪限定免許
 総排気量が125以下の自動二輪車を運転するのに必要です。
 受験資格:16歳以上
 
 AT限定小型限定普通二輪免許
 エンジンの総排気量が125cc以下のAT車のものが運転できます。


 年齢・経験年数
 普通二輪免許は16歳以上
 (16歳の誕生日前であっても入校はできます。)
 大型二輪免許免許は18歳以上
 (18歳の誕生日前であっても入校はできます。)
 
 ※ただし普通二輪・大型二輪ともに免許取得は
 誕生日が来てからになります。
 視力  両眼で0.7以上、片眼でそれぞれ0.3以上。
 一 眼が0.3に満たない方は片眼が0.7以上かつ視野が150°以上
 色彩識別
 青・黄・赤の判断が出来ること
  
     


ポイント 免許証(お持ちの方のみ)
ポイント 住民票(運転免許証をお持ちでない方。)
ポイント 印鑑
ポイント 眼鏡・コンタクト(必要な方のみ)


  現有免許     学 科     技 能  
なし・原付 26 19
 内訳 1段階10時限
2段階16時限
1段階 9時限
2段階10時限
普通自動車 1 17
 内訳 2段階1時限 1段階 9時限
2段階 8時限


  現有免許     学 科     技 能  
なし・原付 26 36
 内訳 1段階10時限
2段階16時限
1段階16時限
2段階20時限
普通自動車 1 31
 内訳 2段階1時限 1段階14時限
2段階17時限
普通二輪 1 12
 内訳 2段階1時限 1段階 5時限
2段階 7時限
 
 上記の表以外の教習時限数はこちら




  入 校   入校は休校日以外でしたら、いつでも大丈夫です。
事前に電話やメール等で連絡をいただきますと
よりスムーズに手続きが進みます。
入校時に必要なものは上記をご覧ください。
 適性検査
入校日より1週間以内には必ず受講してください。
 
 教 習(学科)
  1段階


まずは、学科の@を受講していただきます。
1段階の学科は@〜Iまで10時限あります。
順不同で受講してかまいません。

普通車等の運転免許をお持ちの方は受講不要です。
原付免許の方は受講するようになります。
  教 習(技能)
  1段階

運転免許の有無により教習時限が変わります。
運転状況、教習の進展状況により教習時限が延長される場合があります。

詳しい時限数ははこちらをごらんください。
 
  教 習(学科)
  2段階

 2段階の学科は1〜16まで16時限あります。
 順不同で受講していただいてかまいませんが
 14〜16は応急救護の学科で受講人数に制限があり
 事前の予約が必要です。

 普通車等の運転免許をお持ちの方でも受講の必要な学科があります。
 原付免許の方は全て受講するようになります。
  教 習(技能)
  2段階

 運転免許の有無により教習時限が変わります。

 運転状況、教習の進展状況により教習時限が延長される場合があります。

 詳しい時限数ははこちらをごらんください。
卒業検定  
 技能教習の2段階を修了すると卒業検定を受検することができます。

 申込みは卒業検定がある日の前日の午後3時までにお申込み下さい。
 前日が休校日の場合は休校日の前日の午後3時までにお申し込みください

 当日は午前9時までにお出で下さい。
 当日準備するものは、印鑑・教習の条件で眼鏡が必要な方は
 眼鏡を準備下さい。コンタクトの方はコンタクトです。

 検定の内容は、まず検定の内容の説明を聞いた後、始まります。
(コースは当日抽選します。)

 検定の内容は場内試験となります。

 技能試験終了後、合格の方は、受け付けにて手続きをしてください。
 残念ながら不合格だった方は、1時以上の補習を受けてから
 次回の卒業検定のお申込みをしてください

卒業  
 卒業検定に合格された方は、当校を卒業となります。
 卒業時に本免許受験に必要な「卒業証明書」をお渡しします。
 合格おめでとうございます。
本免許受験  
 二輪免許を申請する場合所持免許の有無により方法が異なります。
 運転免許をお持ちでないまたは原付免許のみの方は各運転免許センター
 にて本免許試験を受験するようになります。
 また月に1度の出張試験でも受験することができます。
 
 普通車等の二輪免許をお持ちの場合はお近くの警察署もしくは
 運転免許センターにて申請していただくようになります。

 (1)運転免許センターで受験する。
   福島県では福島市と郡山市に運転免許センターがあります。
   受付は毎週月〜金(祝日、年末年始を除く)の午前8時半から午前9時まで
   の間になります。申請書に記入したりするので余裕を持って余裕を持って
   行ってください。遅れないように
  
   各運転免許センターへ行くにはお家の方へ送っていただくか、次の方法で
   お出でください。

   各免許センターへの交通案内

 (2)会津若松市で行われる出張試験を受験する。
   福島県警運転免許課では会津若松市において月に一度
   最終月曜日に出張試験を開催しております。
   これを受けるには、ご自分の住所地を管轄する警察署まで
   お申し込みください。
   申し込みの期限は出張試験の開催日の1週間前となります。
   当日会場にいらしてもお申し込みが無ければ受験できません。
   また、月によっては祝日や年末年始等で、最終月曜日でない
   場合もありますのでお早めに警察署へお問い合わせください。

 (3)免許センターや警察署に申請をする。
    (普通車等の運転免許をお持ちの方は技能・学科試験免除の為)
    
    ○福島免許センター
      月曜から金曜の平日(休日・振り替え休日を除く)の
      13時〜14時まで

    ○郡山免許センター
      月曜から金曜の平日(休日・振り替え休日を除く)の
      10時〜12時まで
      14時〜16時まで

    ○警察署
      月曜から金曜の平日(休日・振り替え休日を除く)の
      8時30分〜12時まで
      13時〜16時まで


 ◎平成21年1月より福島県でも運転免許証がICカード免許になりました。
   それに伴い運転免許申請時に4桁の数字2種類の暗証番号が必要に
   なります。
 
 
 

 




[▲ページのTOPへ]
平和自動車学校は、福島県の会津若松市と会津坂下(ばんげ)町にあります。
社)全日本指定自動車教習所協会連合会
郡山運転免許センター直行バス
サイトマップ